画像の文字入れならPIXLR EDITOR無料で使えるPhotoshopのような画像編集サービス

画像に文字を入れる処理。

覚えてしまえば簡単なのですが、それ用のソフトの使い方を覚えなくてはいけません。

画像編集の基本はPhotoshopなどですがPhotoshopを使うなら、それなりに勉強は必要になります。しかし、その使い方は他の様々な画像編集ソフトと共通する考え方のベースとなっています。

選択、コピーアンドペースト、レイヤー、マスク処理、色の置き換えなどなど。

便利な画像編集機能の中でもホームページ作成やブログで役立つのがレイヤー処理です。

文字入れにも必要な画像処理です。

レイヤー処理とは

複数の画像を重ね合わせて一枚の画像にしていく機能です。

それぞれの画像の位置や透明度、大きさなどを変更することで一枚の創作画像が生み出されます。

こういったPhotoshopのような機能を無料で使えるサービスがあります。

写真がレイヤー1

文字1がレイヤー2

文字2がレイヤー3

などと好きなように重ねて画像をイメージ通りに作り上げることが出来ます。

PIXLR EDITORでレイヤー画像を作る

PIXLR EDITORはAdobeのPhotoshopのような画像処理を簡単なインターフェイスで操作できます。

オンラインでクラウド上で動く画像編集アプリケーションです。

無料でありながら、非常に細かい機能をたくさん導入しているので上級者にも人気ですが、初心者でもレイヤーや文字入れが簡単に行えるため是非とも使いこなしたいサービスです。

好きなサイズで新しい画像を作れます。

新しいキャンパスに使用する画像をレイヤーして(重ねて)いきます。

いろんな画像を組み合わせて表現の練習をするのにとても便利です。

作成した画像はダウンロードしてパソコンへ保存します。

保存した画像をホームページやブログで好きなように使えます。

初めてのホームページづくり