ホームページを作る時に絶対に必要なもの3つ

本当に初めてホームページを作るとき、必要なものを羅列します。

1,ホームページ作成ツール

ホームページ作成するためのツール(道具)は

1,パソコンにインストールするタイプ

2,会員になるだけでホームページを作れるサービス(ツール)

の2種類があります。

2018年の時点ではパソコンにインストールするものよりもJimdoやBINDのような登録するだけでHPを簡単に作れるサービスから始めることをおすすめしています。

少し慣れたらWordPress、アフィリエイトするならSIRIUS、こんな順番で考えてみるといいですよ。

2,レンタルサーバー

JimdoやBindのようなホームページ管理システム(CMS)とサーバーをセットで使えるサービスではレンタルサーバーは不要です。

しかし、自分の思うがままにサイトを成長させていきたいと考えるとWordPressやSIRIUSのようなCMS(コンテンツマネジメントシステム)を使う必要性が出てきます。

  • WordPressはサーバー上で動くCMS
  • SIRIUSはパソコン上で動くCMS

どちらも自分専用のサーバー環境がなければ作ったHPを公開できません。

WordPressの場合は簡単インストール機能がついたレンタルサーバーを使えばすぐにでもHpを公開できるから初心者でもとっつきやすいです。

SIRIUSはFTPソフトでHPをサーバーにアップロードするものですので、初心者には少し理解が難しいかもしれません。(昔はこれが普通でしたが)

ポイント

2018年以降にサーバーを契約するなら検索でデメリットにならないようSSLが無料で使えるサーバーを選びましょう。

※SSLはhttps://と表示されるデータを暗号化する技術による安全な通信でホームページを公開する仕様のことです。

一番わかり易い初心者向けの独自ドメイン無料SSL対応サーバーはこちらです。

独自SSL 詳細はこちら

3,ドメイン

ホームページを公開するにあたってURLが必要になります。

URLとは

https://www.yahoo.co.jp/

こちらは有名なYahoo!のサイトです。

このyahoo.co.jpをURL(アドレス)といいます。

独自ドメインはこの部分のことで、ホームページを公開するにあたってご自身で取得する必要があります。

JimdoやBindでは独自ドメインがなくてもサービス側で用意されたサブドメインというアドレスが用意されます。無料で使う際はこれでも良いのですが、今後そのサイト(ホームページ)でいろんなビジネスやお仕事を展開していくのであれば独自ドメインは必ずとっておきたいものです。

ドメインは年間1000円程度の費用で取得できます。

一番簡単にドメインが取得できて管理画面もシンプルでわかりやすいのはムームードメインです。初めての方にはムームードメインでのドメイン取得をおすすめします。

私もずっとムームードメイン愛用者で数百個のドメインを管理しています。

まとめ

初めてホームページを作る際に必要なものは

  1. ホームページ作成ツール
  2. サーバー
  3. ドメイン

大きく分ければこの3つが絶対に必要なものです。

この3つをまとめて用意されたサービスが

の2つのサービスです。

まずはこういったサービスでホームページ運営管理を初めて見るのもとても良いと思います。

いや、私は今後いろいろ覚えていきたい!というアグレッシブな方はWordPressSIRIUSでウェブサイトを作ったり管理する具体的な手法を学んでいくのも良いと思います。

初めてのホームページづくり