【出会い系アフィリエイト】検索結果で見かける自動生成コンテンツについて

PSWとは、サテライトサイト生成用の一括コンテンツ生成ツールです。

2019年も出会い系アフィリエイトでは猛威を奮っています。

 

PSWは様々なジャンルのアフィリエイトに対応できるよう、ジャンルごとに独自のコンテンツ生成機能が用意されています。

 

私は出会い系アフィリエイトをしてるので恋愛系PSWを利用しています。

 

PSWとは

あくまでもバックリンク用のテキスト生成ツールではありますが、意外なほどGoogleはこのPSWで生成されたページを評価します。

 

多くのユーザーがいるPSWですが、キーワード置き換えの自由度が高いせいか、人間が読むと不自然な文面のコンテンツでもGoogleは高く評価しがちです。

 

そのため、2018年になった今でもバックリンクのサテライト用のテキストとして量産系アフィリエイターには人気です。

 

 

PSWが生成するコンテンツを流用する手法

 

先日の出会い系記事

 

オールドドメイン+出会い系アフィリエイトリンク+意味不明のコンテンツ

この構造のページが意外なほど検索上位に出てきています。

 

私も一部使っていないドメインで試してみると、あっという間に2ページ目です。

 

ペラサイト上部に広告誘導分と広告
大量の改行のあとPSWのテキスト貼り付け

 

こういうサイトがやたら見つかります。

 

 

さすがに上位表示をさせるにはもうひと工夫(バックリンクなど)が必要な感じではありますが、今のGoogleの検索結果では嫌な感じでこういう手抜きサイトが上位に出ます。

 

  • 真面目に力を入れて実体験を書いてもパクられてリライトされて下落するのがオチ
  • バックリンクなしで上位に居続けるのもしんどい
  • 書いても書いても同じようなコンテンツが検索結果でしのぎを削る

 

どのジャンルでも今のSEOアフィリエイトはこのような苦戦が強いられますよね。

 

でも、こと出会い系に関して言えば、こういう地名+アルフアが数年前の検索結果のように、アフィリエイトリンクを踏ませるためだけのページが検索上位に現れたりしています。

 

  • バックリンクページもPSW
  • CVR用の一括生成ページもPSWを流用

 

2018年の手軽に結果を出す手法にはこういった方法もあります。

 

発売から数年たつ商品ですが、ブラックな手法を得意とする方々は今もこっそり使い込んでいるツールです。

 

長く稼ぎ続けるページの作成には使えませんが、今のように、どうやったら上位に出せるのか?わかりにくい状況や、影響が薄い複合ワードではなかなか使えます。

 

私も ○○県 △△(出会い関連ワード)

といったエリア分散ワードで余ってるドメインにPSWでテキストいれただけのページがメインサイトを抜いてしまうという悲しい結果を目の当たりにしています。

 

単純にページ数の多いドメインとして評価される

一括生成で1万ページ同時生成なんてことも可能なPSWですが、47都道府県ベースの50ページ程度のサイトくらいがちょうど上がりやすいようにも感じます。

 

都道府県のデータやひとつの県に特化して市町村名で記事生成するのも上位表示が早かったです。一旦毎日投稿の予約設定で徐々に投稿ペースを遅らせていく、、というパターンで少しでも延命措置ととったり。

更新頻度とページ数によるドメイン評価をごまかす程度の対策は必要です。

使うオールドドメイン

使うドメインはオールドドメインが効果的です。

オールドドメインは購入時の選別に慣れが必要ですが、もし今運営しているサイトがあって、そのサイトが売上上がらない、、とか使い物になってないけどGoogleにインデックスされてる。

こんなドメインがあればそれを使うのも即効性あります。

中古ドメイン屋さんで買うなら4000円程度のものでも十分です。
(というか短期戦なので高価なものはもったいないです)

今のGoogleはそんな感じなので、こういうことが出来るのは今だけかもしれませんが、私はいくつかそれで結果が出ています。

 

ずっとこうはならないと思いますが、

現状、これのおかげで少し助かっているというのも事実です。

 

私の場合、ライティングのセンスがないので、大人数のライターを抱え、検索結果を占拠しにくる企業相手に個人で細々と戦うにはこういう戦術も試すしか無いんです。

 

出会い系経験者なら2ヶ月もあればこのツールの購入額はペイ出来るのではないでしょうか?

出会い系をされる方はPSW Ver2の下記ジャンルを選んで購入するといいです。

このPSWバージョン2の生成テキストはなかなか賢いです。

 

PSWで生成したテキスト部分をWordPressに入れて予約投稿、

SIRIUSへコピペして細かくカテゴリー設定して使うと、、、、。

 

こちらがその恋愛テキスト生成する「ジャンル専用」のツールです。

 

 

【公式サイト】

めだか特典付き

文章自動作成ツール“PSW_ver.2”【特典付き】“PSW”の機能を大幅に拡充したバージョンアップ版です。

 

 

※めだか特典について

特典1
出会い系アフィリエイトのコツ閲覧用パスワード
出会い系アフィリエイトでの注意事項などが書かれたコンテンツ閲覧用パスワード

この記事の続編閲覧用パスワード

特典2
都道府県の市町村名称リスト

サイト量産時に役立つリストです。
PSWやCワードと組み合わせて使うことも可能
WordPress記事自動生成時などにも活用可能

特典3
全国の駅名リスト

サイト量産時に役立つリストです。
PSWやCワードと組み合わせて使うことも可能
WordPress記事自動生成時などにも活用可能

 

※PSW2はDropboxにインストールすれば複数のPCでで使えるのでありがたいです。

 

 

出会い系に使えるレンタルサーバー

アダルトOKのレンタルサーバーはこちらにまとめてます。

出会い系禁止のサーバー使うと危険です。

 

出会い系アフィリエイトリンクを含むサイトを禁止されているサーバー

  • エックスサーバー、
  • ロリポ、
  • コアサーバー、
  • hetemlなど

公開しているとまるごとサイトが使えなくなります。

アカウント停止されます。

 

ログインも出来ないしFTPでのアクセスも不能になるので、違反に対する処置は厳しいものがあります。気をつけてくださいね

 

出会い系アフィリエイトのやり方>>

 

出会い系アフィリエイトで注意事項

 

本サイトに使うサーバーもバックリンクに使うサーバーもアダルトOKサーバーにしておかないと稼ぎが出てからアカウント凍結くらうとホント悲しいです。

 

私が使ってるのは

Mixhost

MixHost

こちらはSSDでCPUスペックも高いサーバーなので今までのHDDサーバーとくらべても高速でWordPressもサクサク動きます。エッチな写真も法的に許されるモノならなんでもOKのサーバー。

ドメイン割り当てるだけでSSL化も無料で行えるので非常にお得です。

 

FUTOKA

アダルトサイト運用可能なレンタルサーバー

定番のアダルトOKサーバーです。バックリンク用にIP振り分け(別途費用)という使い方にも対応できるサーバーです。

 

今は価格も機能もMixhostが安定していていい感じです。