GRCの代わりになる買い切り版検索順位チェックツールPANDORA2とコレ

検索順位チェックツールは使ってますか?

 

GRCは年度更新で毎年料金が発生しますが、

便利なのでかれこれ10年ほど使用しています。

 

GRC

長期ライバルチェックに必須

継続的かつ自動で行えるツール

GRC公式サイトはこちら

※GRCは年間ライセンスなので年度ごとに料金が発生します。

 

参考:年間ライセンス料金

ライセンスプラン一覧(ライセンス内容と料金)

※←表は横へスクロールできます→

ベーシック スタンダード エキスパート プロ アルティメット
料金 (税込)
(月額換算)
4,860円
(405円/月)
9,720円
(810円/月)
14,580円
(1,215円/月)
19,440円
(1,620円/月)
24,300円
(2,025円/月)
期間 1年間 1年間 1年間 1年間 1年間
URL数 5 50 500 5,000 無制限
検索語数 500 5,000 50,000 500,000 無制限
上位追跡 5 50 500 5,000 無制限
リモート閲覧 利用可 利用可 利用可 利用可
CSV自動保存 利用可

※←表は横へスクロールできます→

 

私はエキスパート

年間14,580円

(1,215円/月)を利用しています。

 

※私はGRCは遠隔操作できるPCで常時駆動させています

 

 

コレに加えて、

妻が最近アフィリエイトを始めたこともあり

別途検索順位チェックツールを使っています。

 

こちらは買い切りなのでお得です。

GRC検索順位チェックツールの買い切り版

 

私は

このGRCと同じような検索順位チェックツールを買い切り版で使用しています。

 

キーワードツールの決定版!Pandora2「買い切り版」

 

 

こちらのPANDORA2は

リスティング広告や

関連キーワードツールを主に活用する人向けのツールです。

そこにGRCのインポート機能や

自動で検索順位チェックできる機能がついたものです。

29,800円とやや高価ですが、

買い切りなのでずと愛用しています。

 

そこで、

お得情報です

 

このPANDORA2と同じ機能

検索順位チェックツールのほうをメインで使う人向けで

少し低価格なツールが同じ会社からリリースされています。

 

 

それがこちら

 

GRCの買い切り版

 

検索順位チェックツールCOMPASS>

\8,618です。

 

こちらのツールではGRCの同様に検索順位の取得が可能です。

利用ドメイン数の上限も無いため非常にお得です。

 

COMPASSとGRCを比較すると

検索順位チェックツールCOMPASS

基本的にGRCの代わりとして十分活用可能です。

ただし、

  1. GRCよりもチェックに時間がかかる
  2. グラフ表示に1アクション必要

この2つが個人的には不足を感じます。

 

GRCは検索ワードと検索順位、そして推移グラフがウィンドウ上に全て表示されるデザインです。

一方COMPASSのはGRCでいうところの検索ワードと順位の表示は同じですがグラフはその項目をダブルクリックして表示するという1アクション必要になります。※表示そのものはキレイで見やすいです。

 

また、データ取得の時間もGRCが圧倒的に速いです。これはGoogleの連続検索動作による停止を回避するためのものなのでやむを得ない。GRCは月額制で利用金額がするぶんこのGoogleの負荷回避にプロキシなどを活用してる様子。

 

GRCからCOMPASSのへ乗り換えは簡単

 

従来のGRCで取得したデータを

  • GRCからCSVで吐き出し
  • そのCSVファイルを
  • こちらのツールへインポート

これだけでGRCからの乗り換えにも対応できます。

 

 

GRCっているの?

個人的には2016年から2017年あたりではGoogleのサーチコンソールさえあれば、もうGRCのような検索順位チェックツールは不要かなと感じるほど、GRCを見る回数が減っていました。

 

しかし、

2018年に入る辺りからGoogleの変動が激しくなりサーチコンソールでは手に入る情報量が不足するように感じました。

 

2019年になってもまだまだGoogleの変動は読みにくいです。

こういうときは、

自分が運営するサイト以外の順位変動をチェックすることが非常に有益な判断材料になります。

 

個人的には2018年8月1日に

サーチコンソールへ登録していたサイトだけ圏外ヘ飛ばされました。

サチコ登録の収益サイトだけがすべて圏外へ飛ばされたため、

今は、収益出るサイトの一部はサーチコンソールへ登録してません。

 

自演リンクを送ってるサイトが全て手動対策によりペナルティを受けました。

しかも低品質手動ペナなので回復の手段がありません。

最近は自演リンクやオールドドメインのサイトを手動ペナする際、Googleは外部リンクのほうではなく「低品質」で処理してくるため、もはや回復は不能。

 

そういった自演リンクやオールドドメインを使ってアフィリエイト活動するならサーチコンソールへサイトの登録はしないほうがいいです。

ライバルの通報により一気に全部のサイトは芋づる式にペナで圏外へ飛ばされます。

 

 

またペラサイトを膨大な量をサチコに登録してもペナルティを食らうことがあります。

 

こういう人にはGRCは必要

以上のような経験をもとに、こんな人にはGRCはまだ必要だと感じます。

 

  1. オールドドメインのサイトを所有
  2. そのサイトから収益が出ている

 

 

  1. 自演リンクで検索順位が上がってる
  2. そのサイトで収益が出ている

 

  1. ペラサイトを多数作成して
  2. サーチコンソールへ登録するのが怖い

 

こういう場合、サーチコンソールへサイト登録して検索ワード追うのはリスクが大きいのでGRCで検索順位を追うほうがいい。

 

また、ライバルサイトや、検索結果のウゴウゴが気になる人も主要なワードでアフィサイトや公式サイト、企業サイトの順位変動を見ておけば、リライトやページ追加の際に非常に有益な判断材料になります。

 

SEOを意識する業務を行うなら

GRCをのような検索順位チェックツールはまだまだ必要です。

 

 

長期ライバルチェックに必須

継続的かつ自動で行える定番ツール

GRC公式サイトはこちら

※GRCは年間ライセンスなので年度ごとに料金が発生します。

 

 

GRCの買い切り版(かなりお得)

コスパ最高の検索順位チェックツール

検索順位チェックツール>

今だけ8,618円です。

 

この商品は

ちょくちょく値上げしてる感じなので

必要な人は急いで下さいね。

 

こちらのツールではGRCの同様に検索順位の取得が可能です。

利用ドメイン数の上限も無いため非常にお得です。

本当に便利です。

あなたのSEOにおいて良き判断材料になります。

検索順位チェックツール>

 

 

念の為

以前、人気すぎて販売停止になった

魔のツール

PANDORAの次期バージョンPANDORA2

こっちもリンクおいておきます。

 

検索順位チェックツールが販売停止になってたら

こちらでチェックしてみてください。

キーワードツールの決定版!Pandora2「買い切り版」