ホームページ作成ソフト.net

ネットで稼ぐためのサイト運営に最適なツールアフィリエイトするならSIRIUSがいい理由

初めてのアフィリエイトに必要な環境ホームページ作成ツールやサーバー選び

ホームページ・ビルダーの利用者口コミ

アフィリエイトを始めるにあたって必要なものを列挙します。

細かい所は出来るだけ省略してます。

まずは概要を知ってください。

まずはじめにアフィリエイトに必要な3種の基礎

  1. ホームページ(WEBサイトとも言います)やブログ
  2. レンタルサーバー
  3. ドメイン(URL)
  4. ホームページ作成ソフト(編集ツール)

とりあえず上の3つがあれば

あなたの経験やアイデア、意見やレビューを好きなだけ書き込んだり出来ます。

その書き込んだ情報ページはインターネット上で誰でも閲覧できるようになります。

4つ目のホームページ作成ソフトなどの編集ツールの必要性については後半で書きますね。

では、

これからアフィリエイト始めるよ~

というあなたに、よく聞かれる質問のひとつについて説明していきます。

ホームページとブログの違いについて

初心者の方によく聞かれるので簡単に説明します。

ホームページとブログの違いには何か?

それは「呼び方が違うだけ」

そんなもんです。

厳密に言いますと

ホームページ = 会社や個人のプロフィールを表すページ

ブログ = WEB LOGといって記録的に情報を記していくツール

そういう役割でした。

最近ではそうう区分はなく、ブログでも自分のブログならホームページと呼んじゃって問題ないですし、ホームページ作成ソフトで作ったWEBサイトも普通にホームページと呼んでもいい。

そんなもんです。

一般的な理解では

ホームページは作成ソフトで作られたHTMLページが集まったWEBサイト

ブログは無料ブログやワードプレスなどブログツールを使って管理更新されているサイト。

そんな意味合いで理解されてます。

 

なので

ブログは更新と管理が便利なツール

ホームページは作成ソフトなどのツールで管理するもの

という感じでニュアンスが違うとだけ覚えておきましょう。

アフィリエイト初心者はブログから始めるといい

初心者はとりあえずブログでアフィリエイトを初めて見るといいです。

記事のタイトルを書いて

記事の本文を書く

そして更新ボタンを押す

これでインターネット上にあなたの記事が即座に公開されます。

とても便利でスピーディーかつ様々な麺で効率的です。

続いて

レンタルサーバーが必要です

先程説明したホームページ

ホームページをインターネットに公開する場所

それがウェブサーバーです。

ホームページ作成ソフトでサイトを作る場合は
  1. 手持ちのパソコンでホームページ作成ソフトを使ってWEBサイト(ホームページ)を作ります。
  2. 出来たページをレンタルサーバーにアップロードします。(アップロードにはFTPソフトというものを使います)

これでインターネットにあなたのホームページが公開されます。

一方のブログの場合、
  1. レンタルサーバーを借ります
  2. レンタルサーバーにWordPressをインストールします
  3. インストールされたWordPressにログインします
  4. WordPressで実際に記事を書きます。

これでインターネットにあなたの書いた記事が公開されます。

こんな感じです。

ブログを使うにせよホームページ作成ソフトを使うにせよWEBサーバーを借りること(レンタルサーバー)は必要な手順となります。

続いては

ドメイン(ホームページの住所)が必要です

http://apple.com

こんな感じのものをURLといいます。

URLとはインターネット上の住所です。

そのページの所在を表すもの = これがURLです

では先のapple.comのように◯◯.comやら◯◯.jpみたいな部分。

この◯◯.comの部分をドメインといいます。

このドメインはレジストラというところに申し込みをして一定の機関所有する手続きをしなければいけません。

この手続は今は便利なドメイン取得代行サービスがたくさんあります(ムームードメインなど)。

そういうドメイン取得サービスにて1個1000円程度で1年間の利用契約が出来ます。

1年使ってまだそのドメインを使い続ける場合は継続契約をします。

そうやって管理されるドメインをレンタルサーバーのホームページを置く場所に割り当てます。

レンタルサーバーというのはレンタルサーバー屋さんの建物の中にあるパソコンです。(ハードディスクが入っていてたくさんフォルダがあるパソコンです。みなさんおパソコンと同じといえば同じものです)

その借りているレンタルサーバーのIPアドレスというサーバー屋さんのパソコン内のフォルダにドメインを割り当てる手続きが必要になります。

これを行うことで、その手続き以降はそのサーバー(割り当てられたフォルダ)へホームページのファイル(HTMLファイルやPHPファイルなど)をアップロード出来るようになります。

少しややこしですね(笑)。

 

ここでアフィリエイトをいまズグ始めるための最初の必要手順をまとめます。

アフィリエイトを始める手順その1

  1. まずはドメインを取得
  2. そしてそのドメインを割り当てるサーバーを借りる(レンタルサーバー)
  3. ドメインをサーバーに割り当てる
  4. ドメインをサーバーに割り当てたらFTP情報を自分のパソコン内にあるFTPソフトに設定する(FTPソフトは無料で使える物が多くあります)
  5. FTP設定が完了したらパソコンで作成したHTMLファイルをサーバーへ送る(アップロード)
  6. ドメイン名/そのファイル名
  7. これが作成したWEBサイトのひとつのページとなります。

とりあえずこれがホームページ作成ソフトを使いパソコンでアフィリエイト用ページを作った場合のインターネット公開手順の概要です。

もうひとつはブログを使う場合の手順
  1. まずはドメインを取得
  2. そしてそのドメインを割り当てるサーバーを借りる(レンタルサーバー)
  3. ドメインをサーバーに割り当てる
  4. ドメインが有効になったらレンタルサーバー内にWordPressをインストール(サーバーによっては自動インストール機能もあります)
  5. インストールしたWordPressにログイン
  6. WordPressにログインしたらブログ(サイト)の名称を設定
  7. WordPressにログインして記事を投稿する。

WordPressの場合は3の段階ですでにインターネット上にサイトは公開されています。

あとは4以降の作業で記事を追加したりサイト名称をいじったり、サイトのデザインをWordPressの管理画面上で変更したりという流れになります。

 

最後に、これもよく聞かれるのですが

ホームページ作成ソフトって必要ですか?

正直、この質問に回答するのが難しいので上記のようなアフィリエイトを始めるまでの概要を書きました。

 

ホームページ作成ソフトは必要かどうか?

WordPress(ブログ)でアフィリエイトするなら不要です。

しかしWordPressでサイトの見た目を細かくカスタマイズしたい場合は初心者にはハードルが高くなります。ブログというツールでホームページを作成し、見た目上の画像配置やテキストの配置が自分好みのものになるテーマ(テンプレート)を見つけることができればそのハードルは低くなります。

WordPressは便利です。

個人的にはアフィリエイトをする場合はWordPressでブログ更新しながら覚えるのが一番いいと考えています。

 

では、

ホームページ作成ソフトでアフィリエイトページ作って

サーバーにアップロードする人なんかいないんじゃないの?

なんて思われるかもしれません。

実際、2009年以降はいちいちパソコンでホームページ作成ソフト使ってアフィリエイトサイトをアップロードして公開する人は減りました。

しかし、

2007年ごろからWordPressの改竄事件が多発しました。

WordPressはメジャーなWEBサイト管理ツール(CMSなんて言い方もします)です。

それゆえ、無差別にハッカーやクラッカーと呼ばれるインターネット上のギャングにサイトを書き換えられたり、自分のホームページウイルス撒き散らすサイトに置き換えられたり。。

そんな事件が多発する中、アフィリエイトサイトも運悪く被害にあうことが増えました。

自分も当時300サイトほど改竄されて大変な目にあいました。(収入減るしサーバー会社から迷惑がられるし。。w)

WordPressはサイトを動かすPHPファイルによって目に見えるページを表示させる仕組みです。

レンタルサーバー内にあるWordPressを構成するphpファイルによって動くシステムです。なのでこのphpファイル郡のセキュリティのスキを狙えば簡単に内容が書き換えられたり、システムが動かなくなったりという事故が起こりえます。

 

一方、

パソコンで作ったHTMLファイルによるホームページは改竄に強いんです。

サーバーの設定を書き換えるような攻撃に対してはWordPressであろうとHTMLファイルのサイトであろうと脆弱性は変わりありませんが、個別のファイルを書き換える場合、phpは簡単に攻撃され変更されますがHTMLはそうはいきません。

つまりパソコンでホームページ作成ソフトで作ったサイトは改竄に強い。

最悪、改竄されても

サーバー内の改竄データを全部消して、パソコン内に自動的に保存されているサイトのページ郡をアップロードすれば、すぐ元通りに戻ります。

なので、

収益性が高いアフィリエイトサイトになりうるサイトの場合はあえて改竄リスクや修復の利便性を考慮してHTMLでホームページを作ってサーバーへアップロード。

そういう使い方をする場合が今でも主流です。

 

WordPressもバックアップ機能がありますから改竄されても修復は簡単にできる場合もあります。

実際、自分は300サイトほどWordPressの改竄を修復したけど慣れれば楽勝です。

 

そんなこんなで、

ホームページ作成ソフトは初心者のうちは不要!

これが2016年時点で私なりの答えです。

初心者はサーバー借りて、ドメイン割り当てて、WordPress簡単インストール機能使ってWordPressいれて、ログインしてとりあえず記事書いてみる!

これでいいと思います。

大事なのは「何を誰に向けて書くのか?」

ということになりますので、

そういう書くもの(コンテンツなんて言います)をどう効率的に管理更新できるのか?を優先して考えていただければ、おのずと初心者はブログ(WordPress)でアフィリエイトを始めることになると思います。

 

 

参考記事:

WordPress簡単インストールが出来るレンタルサーバー比較

アフィリエイト初心者でも使いやすいホームページ作成ソフトSIRIUS

 

普段お使いのホームページ作成ソフトは何ですか?よろしければ人気投票にご協力ください >ホームページ作成ソフトアンケート投票<

おすすめアフィリエイト用ホームページ作成ソフト★★★

誰もが読みたくなるページを作れる

1カラム対応ホームページ作成ソフトSIRIUSシリウス

Return Top